瀬戸内のごちそう、愛媛から。
株式会社愛媛海産 愛媛海産 直営 オンラインショップ
HOME ごはんもの(炊き込みご飯の具) 瀬戸内の一夜干 瀬戸内来島海峡 来島海峡の魚とさばき方 しまなみ海道 会社案内
来島海峡の魚 と 魚のさばき方
あこう あなご あおりいか えそ ぎざみ
はも いぼだい いいだこ いかなご いしもち(ぐち)
かます かさご(ほご) このしろ こういか くろだい
まだい まだこ めばる めいたがれい さわら
さより さざえ せとだい しろぎす しろさばふぐ
したびらめ すずき たちうお うまづらはぎ うみえび

イカナゴ(イカナゴ科)
内湾の砂底付近に大群をなしてすみ、昼は中層を泳いで主食のカイアシ類を食べるが、夜は底層で休息する。また、夏の高温水期には砂中に潜って夏眠する習性がある。産卵期は12〜5月で南で早く北では遅い。瀬戸内海産は16cm位まで。
美味しい食べ方
煮付け、釜揚げ、佃煮など

来島海峡の旬

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
コラム
春の旬味。
瀬戸内では春の幼魚を釜揚げや佃煮(釘のように見えるので「くぎ煮」という)にしたものが有名。煮付けて卵とじにしても、やさしい味で春の旬味だ。
魚のさばき方
魚のさばき方/イカ・タコ編
魚のさばき方/サザエ編
株式会社愛媛海産 愛媛県今治市天保山町5-2-2 お問い合わせ先 E-MAIL : info@kurushima.co.jp TEL 0898-24-1154
(C)2008 EHIME KAISAN K.K. All Rihgts Reserved.